レイ法律事務所
盗撮のぞき事件
メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

弁護士を入れるメリット

弁護士に依頼するメリット

①一人で解決するのは困難であること

相談者の中には、警察官から大声で話されたり、話すまで帰らせないと言われた場合も少なからずあります。そのため、警察官等に対して過度な恐怖を抱く方もいます。また、取り調べにおいて、いろいろと聞かれるため、どこまで話していいか判断に迷う方もいます。

まずは、弁護士に相談して下さい。弁護士が入ることによって、警察・検察の捜査機関に過度な取り調べをしないように伝えることができたり、取り調べの同行や、弁護士から被害者と示談交渉をすることもできます。また、取り調べがどのような形で進められるか、どのように捜査機関に伝えるべきかを教えることもできます。

②早期の身柄解放

逮捕された場合には、休日や深夜であることを問わず1分でも早く弁護士に会い、弁護方針や取調べ対応について方針を立てることが大切です。身元引受人の要否、勤先や親族への連絡方法等非常にデリケートな問題は専門家である弁護士と相談することが最善の解決への布石となります。

③不起訴処分に向けた活動

略式請求がなされ罰金刑となる場合には、前科が付くことになります。弁護士に依頼した場合には、前科が付かないよう様々な弁護活動を早期に開始することができます。

④被害者への謝罪や被害弁済ができる

警察や検察等の捜査機関は、被疑者本人には被害者の氏名や連絡先を教えてくれません。弁護士に依頼すれば、謝罪文を通じて被害者に謝罪の意思を表明する機会をを得られたり、金銭を支払う機会を得られる場合があります。

⑤精神的苦痛・労力の軽減

確かに弁護士に依頼した場合、金銭的な負担はかかります。しかし、弁護士に相談することで、精神的な負担や労力を軽減することができます。ご相談者・ご依頼者の方々のほとんどが弁護士に相談・依頼して良かったとおっしゃっております。

レイ法律事務所に依頼するメリット

①他事務所と比較し、盗撮事件に関する絶対的な経験

レイ法律事務所は、全国最大規模の盗撮・のぞきの法律相談数を誇っております。盗撮事件に関する相談件数と解決数は、全国でも最大規模だと考えております。

いくら弁護士歴が長くても、盗撮事件に関する経験がなければ、あまり意味がありません。それは医師と同じだといえます。長い間、内科を担当していた医師が突然手術(外科)をしろと言われてもできないと同じです。そのため、盗撮事件に関する経験がある弁護士に依頼すべきだといえます。

また、元検事であっても、適切な弁護活動をするためには刑事弁護の経験が不可欠です。

全国300件以上の他事務所に負けない相談・解決実績

盗撮事件(トラブル)の相談件数  300件以上

解決実績1 謝罪同行、示談で事件化を回避・解決、メディア掲載阻止
解決実績2 自首同行で逮捕回避
解決実績3 謝罪文作成・身元引受書等作成で勾留回避
解決実績4 常習盗撮等事件において、検察官・裁判官面接のうえ勾留阻止
解決実績5 裁判官面接のうえ勾留却下・検察官の準抗告棄却決定
解決実績5 示談成立により不起訴処分獲得
解決実績6 数百件の常習盗撮事件において略式請求、マスコミ対策
解決実績7 常習盗撮、建造物侵入事件において執行猶予付き判決獲得
解決実績8 女性盗撮犯事件において、略式請求
解決実績9 会社内盗撮において、会社の解雇阻止
解決実績10 医師の病院内で盗撮。医道審議会にも迅速対応。

など盗撮事件を専門しているからこその豊富な解決実績。

②多くのメディアでも紹介されている実績

レイ法律事務所は、数多くのメディアで紹介されています。これは盗撮案件について実績があるからこそだといえます。

テレビ出演

河西邦剛弁護士がヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける 料亭~ | テレビ東京に出演。
「盗撮ハンター(盗撮犯狩り)」について解説しました。
1454064091310

新聞掲載

スマホ普及で犯行手軽に盗撮急増 常習犯ほとんど(日刊スポーツ)
わざと撮らせて脅す「盗撮ハンター」が出現(日刊スポーツ)

盗撮新聞
「盗撮相談を数多く受けるレイ法律事務所」と紹介されております。

雑誌等取材

盗撮のエサを仕掛け示談金を脅し取る…駅構内に出没する“盗撮ハンター”の正体(週プレNews)
5年前から盗撮事件が倍増!街にあふれる危うい場所とスマホの功罪(週プレNews)

③職業別対応・全国対応、さらに労働トラブル(解雇など)にも対応

レイ法律事務所では、示談交渉等を含む刑事事件の中でも「盗撮・のぞき」の事件を得意とし、全国で対応しており、さらに職業別の対応もすることができます。ご安心してご相談ください。また、レイ法律事務所には、企業法務や労働法務が得意な弁護士もいるため、刑事事件と一緒に、労働事件にも対応をすることができます。

④弁護士の人数も多く、女性弁護士もいる法律事務所

レイ法律事務所には所属弁護士が7名います。日本の法律事務所のほとんどが弁護士1人から数名の法律事務所であるため、比較的人数が多い法律事務所となっております。

また、レイ法律事務所の所属弁護士のうち、女性弁護士が2名となっております。事案の内容によっては、特に示談活動の場合、被害者の心情に配慮し、女性弁護士の方が好ましい場合もあります。レイ法律事務所では、男性弁護士だけではなく女性弁護士も複数所属しているため、事案に合せてきめ細かい対応をすることができます。
919e15c7de494b79bddd96b879466a5c1

⑤プライバシーに配慮した法律事務所

レイ法律事務所では、会議室が大会議室と中会議室と2つあり、執務室と会議室が分離されているため、プライバシーについても配慮されております。また、綺麗なオフィスであるため、落ち着いた雰囲気のなかお話を伺うことができます。
14549385448361455018735967-1024x576

⑥レイ法律事務所は再犯防止にも努めております。

somec_logo

レイ法律事務所では、単に弁護活動をするだけではなく、新たな加害者と被害者を生まないための取り組みとして、「NPO法人性障害専門医療センター様」と提携もしております。

レイ法律事務所では、刑事弁護活動をして終わりではありません。常習的に盗撮行為を繰り返す方には、医学的な治療が必要な場合あります。レイ法律事務所では、依頼者その後の人生を考えた取り組みもしています。こういった取り組みもしているからこそ、レイ法律事務所はご家族からの信頼も厚いといえます。


お問い合わせ

TEL 03-5981-8835

電話のみで解決できるケースもあります。

受付時間 9:00 - 22:00
[土日祝も初回相談可能]

お問い合わせ

TEL 03-5981-8835 MAIL

電話のみで解決できるケースもあります。

受付時間 9:00 - 22:00
[土日祝も初回相談可能]